リフレクソロジー 【50分コース】

フットバスで足を暖めた後、膝から下の施術をうつ伏せと仰向けで行います。

  1. フットバスにはいる

    足を暖め血行を良くすることにより、マッサージの時にも老廃物の流れを良くします。
  2. クリームをつけ、反応点のチェック

    足裏全体の筋肉をほぐしながら反応点をチェックします。
  3. 腎臓の反射区を刺激する

    基本反射区である腎臓を最初に刺激することによって、老廃物の流れを活発にします。経絡では腎経の湧泉があります。
  4. 指を刺激する

    指には頭(脳)や目や耳などの感覚器の反射区が集中しています。経絡では第1指の内側に脾経、第1指の外側に肝経、第2指に胃経、第4指に胆経、第5指に膀胱経があります。反応点をチェックした上で、更に経絡上にも反応があるかをチェックし刺激を加えていきます。最初に指を刺激することにより自律神経のバランスを整えるので、より効果的です。
  5. 1区(上肢体より上)を刺激する
    肩の筋肉や肺、甲状腺などの反射区があり、肩こりや風邪の時、体がだるいときに効果があります。
  6. 2区(主に内臓)を刺激する

    最初に反応していたところが、指を刺激したことによって変化があるかを確認し、更に刺激を加えほぐしていきます。
  7. 3区(骨盤より下、骨盤内の臓器)を刺激する

    生殖腺や生殖器、骨盤に関連する反射区があります。かかとの中央に失眼点というツボがあり、睡眠障害(寝不足、眠りが浅い、寝付きが悪い、寝起きが悪い)に効果があります。
  8. 足裏全体を刺激する
    皮膚の温度を上げるように軽い刺激を加えます。
  9. アキレス腱を刺激する

    むくみがたまりやすいところであり、刺激することでむくみが改善されます。
  10. ふくらはぎをマッサージする

    筋肉をほぐしてから経絡に沿って刺激していきます。膝の裏には委中というツボがあり、血液やリンパの流れを良くするので、むくみの気になる人には有効です。
  11. 足首、ふくらはぎのストレッチ

    ストレッチすることで柔軟性が増し、筋肉が緩みやすくなります。
  12. 反応点のチェック
    反射区と経絡などを用いて刺激を加えた部分の反応を確認します。
  13. 腎臓の反射区を刺激する
    全体を刺激したことで動き出した老廃物の流れを再度活発にします。
  14. 足の甲を刺激する

    上半身のリンパに関係する反射区があり、リンパの循環を促進し毒素を流すことでむくみや冷えに効果を現します。
  15. 足首の前側を刺激する
    下半身のリンパに関係する反射区があり、上半身リンパと同様にむくみや冷えに効果があります。
  16. すねの筋肉をマッサージする

    すねの筋肉をほぐしてから経絡に沿って刺激していきます。すねの外側に三里というツボがあり、胃に関連があるので、胃の調子が良くないときや歩いたとき、ヒールを履くことが多い方など、足の疲れに有効です。
  17. 足関節部のストレッチ

    仕上げとして、足関節部のストレッチを行います。
リフレクソロジー 【30分コース】 マイクロカレントセラピー >